Himachal View theme

転職に対する考え方の違い?

日本でも当たり前のようになってきている転職だが、まだまだ大切な義理人情、立つ鳥後を濁さずで巣立っていくものだ

ヨーロッパマーケットの拠点となるパリの子会社。
そのフランス人社長が、突然辞職を願い出た。
円高と不況のため、売上高は急激に下落、日本の本社から業績をあげる努力をするよう、再三の勧告を受けていた。
しかしながらヨーロッパ人の気質というのか、長期休暇はきっちり取得、仕事よりも自分の時間が優先。
そんな態度で、細かな網目のすき間に、セールスできるわけがない。
苛々を募らせていた海外営業部はみな唖然。
慌ててパリにコンタクトすると、本人はすでに出社していない。
実は現地のライバル社に引き抜かれての転職話らしく、
しかも、我が社の売れ筋製品を、そのライバル社に持ち出す約束までしているらしいのだ。

転職や、仕事に対する考え方の違いなのだろうか?
もちろん、訴訟中なのは言うまでもない。

8月052012

Published by at 10:50 AM under 未分類

タグ

コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.

検索