Himachal View theme

10月 21 2014

乾燥肌の化粧水の選び方は?

Published by under 未分類

保湿と言えば、肌に水分を与えるものと考えている方が多いようです。
でも微妙に違います。
ただの水分を補うのではないのです。
保湿成分を肌に供給することが重要なのです。
ですから、化粧水を使用する時は水分ではなく、水溶性の保湿成分を角質に届けるという点を理解しておきましょう。
クレンジングや洗顔をすると、お肌の水分が流されてしまうので、保湿力が低下しています。
そのとき、化粧水に含まれる保湿成分をお肌に供給すれば効果的です。
保湿力が低下している時に乾燥からお肌を守る成分としては、ヒアルロン酸・コラーゲン・グリセリン・プロピレングリコール・ブチレングリコール等があります。化粧水はなんとなくお肌につけるのではなく、しっかり目的に合ったものを選ぶのが、お肌により良い効果をもたらすうえで重要です。

コメントは受け付けていません。

10月 21 2014

乾燥肌になる原因と対策

Published by under 未分類

乾燥肌の原因は一つではありません。
いくつかあるのですが、以下でその代表的なものを解説します。
先ず、上げられるのは間違ったお手入れの方法です。
これは皮脂まで洗い流してしまっている事が原因のものが多いです。
この場合は化粧水などでしっかり保湿しましょう。
季節も原因の一つです。
秋・冬は特に乾燥しやすいので、加湿器などの導入と水分補給で対策ができます。
後大きな原因の一つが年齢からくるものです。
年齢を重ねるごとにヒアルロン酸やコラーゲンが減少するのが原因です。
加齢によって生じるわけですが、諦めずにしっかり不足しがちな成分を補うことで対策ができます。
ちょっと乾燥が気になり始めたら、上記のことを振り返って美肌をめざしましょう!

コメントは受け付けていません。

2月 21 2014

冷え症は美肌にとても悪いのです

Published by under 未分類

女性はいつまでも美しい肌でありたいと思うものです。
美肌でいるためには規則正しい生活や食生活を送ることがとても大切です。
そのひとつに冷え症が美肌に大きな影響を与えるということを知っていますか?

体が冷えると血行が悪くなります。
血行が悪くなるということは体の末端にまで届かなくてはいけない血液や栄養といったものが行き届かなくなってしまう状態になり、その結果なかなか冷えが治まらない、冷え症になってしまいます。
この血行が悪いと言う状態は例えば目の下のクマや肌のくすみ、肌荒れにも大きな影響を与えます。
ですから冷え症は美肌にとって悪いものであると言えます。体の内側からのケアとしては金時しょうがが定番です。

金時しょうがについて

美肌を保つためにも冷え症を改善しましょう。

コメントは受け付けていません。

2月 21 2014

MVNOのデメリット

Published by under 未分類

MVNOはとにかく安いというメリットがありますが一方でデメリットもあります。
ドコモ、au、ソフトバンクなどのキャリアサービスが全て使えるわけではありません。
MVNOにするときは今まで利用していたサービスができなくなるか確かめる必要があります。
MVNO SIMはデータ通信なので音声通話ができません。スマホにMVNO SIMを入れただけでは通話はできません。
LINE、カカオトークなど通話アプリを入れたりFusionIP-Phone、050plusのようなIP電話を活用します。
しかし、通話アプリやIP電話はバッテリーの減りがとても早いです。また、IP電話が使えない機種もあります。LTEはエリア内でも電波の調子が悪いところが多いのが現状です。
通信制限も普通は7GBなのに対しMVNOは千円以下だと500MB、料金が少し高めでも2~3GB程度です。ユーチューブやアプリのダウンロードをよく使うという人はモバイルルーターを買うかキャリアとの契約の方が損しないでしょう。

コメントは受け付けていません。

1月 14 2014

働くお母さん

Published by under 未分類

つい2、30年か前までは、子どものいる主婦が外に出て働くことは大変なことでした。
家におばあちゃんがいて面倒を見てくれるとかでないと、鍵っ子ということばで同情されたものでした。

時代の流れとともに、子どものいる女性が外で働くことは珍しいことではなくなりました。
ただ、家事の負担はそのままです。
疲れて帰ってきても、すぐに夕食のしたくをしなければなりません。いろいろな種類のものがありますが、メニューまで考えてあとは調理するだけのものだったり、生協のように材料を届けてくれるものだったり。
一昔前では考えつかないような便利さです。

コメントは受け付けていません。

1月 14 2014

このままどう生きる?

Published by under 未分類

金曜日の夜はホッとします。
明日明後日が休みですからね。
でも、また月曜日になると会社に行かなくちゃなりません。
入社面接の時は10社落ちた後にようやく内定を掴んで入社した所だったので、入れた時はとても喜んだのに、もう3年も経つとそんな気持ちは無くなりました。
帰ったら適当にビールを飲んで寝るだけ。
特に趣味もなく、土日はパチンコか家でダラダラテレビ…。
夢を持ってこうやって都会に出てきたのに、どうしてこんなに自堕落な生活を送っているんだろうと、自分でもわかっているんですけど、もう止まらないんですよ。
人生って一体なんなんでしょう?
自分て一体どこに向かっているんでしょう。
このまま一生同じことやってて、それが「継続」として認められるかもしれないけど、それがなんなのでしょう?
僕はこのまま、この生活をずっと送っていていいのでしょうか…

コメントは受け付けていません。

11月 05 2013

身近なカニ料理

Published by under 未分類

カニは高級食材だと思っている人もいるかもしれませんが、身近な料理でも使われています。
カニ入りのクリームコロッケは、お弁当のおかずにしてもいいですし、パンにはさんだり、カレーのトッピングにしても美味しいです。
カニ玉も身近な料理ではないでしょうか。
ズワイガニの身をほぐし、ネギ、しいたけと炒め、溶き卵を入れて両面を焼きます。
鶏がらスープにケチャップ、酢など好みの調味料を混ぜ、水溶き片栗粉でとろみをつけたあんをかけて完成です。
炒めるところから、あんを作るところまで1つのフライパンでできますし、半熟状にしても美味しいです。タラバは様々な料理に応用が効く素材なんです。

コメントは受け付けていません。

11月 05 2013

人生にとって最大のイベント:結婚について考える…

Published by under 未分類

結婚は、人生にとって最大のイベントだと思います。
それは、今も昔も変わりません。
しかし近年、結婚に対する考え方が微妙に変化しているのも事実です。
何故なら「早く結婚したい」「もう少し時間をかけて結婚したい」というように結婚が大前提にあった選択肢に、新たな選択が加わったからです。
それは、「結婚をしなくてもいい」という選択肢です。
もちろんどの選択をするかによって、自分自身の生き方も劇的に変わります。
私は、結婚についてこう考えます。
結婚をしても…結婚をしなくても…どちらを選択しても問題はありません。
ただし、自分が選択した結論を疑っては…幸せにはなれないと思います。
反対の選択を理想として比較することは、自分自身の人生を否定することに他ならないからです。

コメントは受け付けていません。

1月 26 2013

むくみがポイント

Published by under 未分類

少し前のお話です。
テレビで見たのですが、150センチくらいの小柄な女性で体重が55キロほどの方が出ていました。
体重的には少しぽっちゃりに見えるくらいかと思いますが、テレビ画面に映る彼女はスッキリして見えます。
テレビはものすごく細いモデルさんでさえ、少しふっくらして映るので、本物を見た時にその細さに驚くものなので、その150センチの彼女は間違いなく細く見えているのです。
その驚きの理由がテレビで放送されていたのですが、それがなんと「むくみの解消」だと言うんです!
テレビでは彼女の太っていた頃の写真も紹介され、その写真の彼女は間違いなくぽっちゃり体型。
けれど実際の体重差は5キロ程度しかなかったんです!
人は生活する上で、どうしてもむくんでしまうので、毎日のケアでむくみ解消してスッキリしたボディを手に入れられると彼女は豪語していました。
むくみケア是非皆さんもやってみてくださいね!

コメントは受け付けていません。

8月 05 2012

日本は数少ない水の宝庫

Published by under 未分類

よく「日本は水資源に恵まれている。」と言われています。
確かに陸地面積単位で換算すると、降水量は世界の約2倍にもなります。
しかし…1人当たりの降水量は、世界平均の約1/5しかありません。
それでも何故、日本は水資源に恵まれていると言えるのでしょうか?
実は蛇口から流れる水道水が、そのまま飲むことができる国は非常に珍しいからです。
例えば日本で料理を作る時、普通に水道水を使います。
しかしヨーロッパなどでは水の代わりに、ワインや牛乳を使います。
パッと考えると、ワインや牛乳を使っている西洋料理の方が高級だと思ってしまいがちですが…
実は水道水を料理に使うことができないから、ワインや牛乳を使っているのに過ぎないのです。
そう考えれば、「日本は水資源に恵まれている。」という言葉は、非常に的を得た表現だと感じます。

コメントは受け付けていません。

8月 05 2012

転職に対する考え方の違い?

Published by under 未分類

日本でも当たり前のようになってきている転職だが、まだまだ大切な義理人情、立つ鳥後を濁さずで巣立っていくものだ

ヨーロッパマーケットの拠点となるパリの子会社。
そのフランス人社長が、突然辞職を願い出た。
円高と不況のため、売上高は急激に下落、日本の本社から業績をあげる努力をするよう、再三の勧告を受けていた。
しかしながらヨーロッパ人の気質というのか、長期休暇はきっちり取得、仕事よりも自分の時間が優先。
そんな態度で、細かな網目のすき間に、セールスできるわけがない。
苛々を募らせていた海外営業部はみな唖然。
慌ててパリにコンタクトすると、本人はすでに出社していない。
実は現地のライバル社に引き抜かれての転職話らしく、
しかも、我が社の売れ筋製品を、そのライバル社に持ち出す約束までしているらしいのだ。

転職や、仕事に対する考え方の違いなのだろうか?
もちろん、訴訟中なのは言うまでもない。

コメントは受け付けていません。

7月 18 2012

水不足

Published by under 未分類

日本が水不足になるということは、信じられない事実かもしれません。
しかし、水源地に様々な変化が起きているのは知られていません。
最近は宅配を使って一定量の水を確保している方が増えましたがだからといって安心というわけではないのです。
まず、保水量の豊かなぶななどの広葉樹の原生林がどんどん減っています。
宅地開発もありますが、戦後の林業によって、大量に杉に置き換えられていったという事実があります。
杉はぶなに比べて保水力が低く、また、材木価格の下落による林業場慣れから枝打ちや間伐などの手入れがなされず放置される林が多くなっています。
これらに豪雨が降ると、山崩れが起き、時として大規模な土砂災害を引き起こします。
ぶなの森ならば急激な雨も土中にキープすることができるのに、杉林は、それができないため、一挙に下流に水が流れ、河川の水量が一定に保たれなくなってしまうのです。ですから、大雨が降れば洪水、雨がしばらく降らないと渇水というように、水の供給が安定しません。
更に、水源地を外国資本が買いあさっているとの情報もあり、私たちの貴重な水源を守る必要性が高まっているのです。
豊かな水は、もはや努力なしには得られなくなるという時代になりつつあるのかもしれません。

コメントは受け付けていません。

7月 18 2012

エチケットとしてのスキンケア

Published by under 未分類

スキンケアというと自分のためにするというイメージが強いですね。
自分自身きれいでかわいくいたいためにする…。それはそれでよいことですが、
ムダ毛なんかは、自分のためというよりも他人のためにするべきものです。
事実、ビジネスのシーンなんかでムダ毛を発見すると、信用して大丈夫かなと考える人も多いのです。
最低限のエチケットができていないというわけです。エチケットが守れない。
これはビジネスではリスクに他なりません。不要なトラブルにまきこまれるリスクがあるということです。

 

コメントは受け付けていません。

7月 14 2012

注意するべきは前立腺

Published by under 未分類

男女共にある尿漏れですが、男性のみに当てはまる原因のひとつに『前立腺肥大症』が挙げられます。
前立腺が肥大してしまう原因は、残念ながらまだはっきりと解明されていません。
ですが『男性ホルモンの働きの変化』によって起こることまでは分かっているようです。
前立腺は性活動と関係が深く、精子を保護したり栄養を与えたりする為の液を分泌する大切な役割を担っています。
その内部にある内腺が何らかの原因で肥大してくることで発症し、主に中高年以降の男性に見られる病気のようです。
初期の頃は痛みもなく、症状としては排尿障害のみ。
おしっこが二股に分かれたり、明らかな頻尿など分かりやすい障害なら別ですが、『尿漏れ程度なら…』とそのまま放置してしまう方も結構多いようです。
中には前立腺癌だったというケースもあるようなので、尿漏れを軽く考えずに一回くらいは泌尿器科を受診したほうが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

7月 10 2012

医療現場で働く

Published by under 未分類

将来の仕事を決める基準として「やりがい」がありますが、医療現場は
まさに「やりがい」のある仕事場といえます。
その中でも看護師は、病気の人を見守り、治癒をサポートする大切な職種。
女子たちのあこがれの的になるのもうなづけます。
何か使命感のようなものがあれば、これほど充実した職種はありません。
看護師という職業は、確かにハードワークですが職業によって自己実現するということが可能な職業なんです。

 

コメントは受け付けていません。

7月 03 2012

パワハラが増えている?

Published by under 未分類

最近、職場でのパワハラの問題がマスコミでも話題になっています。
パワハラ、つまりパワーハラスメントとは職場で上司などが自分の権力を利用して行う嫌がらせのことを指します。
実際、パワハラと言う言葉は使われていませんが、昔からどこの職場でもある程度見られたものかもしれません。
最近はこうしたパワハラから裁判沙汰になることも珍しくなくなりました。
このパワハラの定義ですが、実は結構、難しいようです。
どこまでもパワハラになるのか?
「被害者がパワハラと感じたら、パワハラだ!」という意見もあります。
でも、それだと逆に上司の側が戦々恐々としなければいけないかもしれません。
やはり定義をきちんとして、上司の側もそれを守るという態度が必要だと思います。

コメントは受け付けていません。

6月 22 2012

ニキビの跡ができてしまったら

Published by under 未分類

一口にニキビの跡といっても重篤な場合、軽微な場合があり、
この差は全く別の症状ではないかと思うくらいに大きな差があります。
重篤なものはレーザーで治療するのがベストと言えるでしょう。
最近が技術がものすごいスピードで進歩しているので以前なら治らなかったものでも
簡単に治るようになっています。
症状が軽いなら近くの皮膚科にいって薬を処方してもらうのもおすめです。

コメントは受け付けていません。

6月 13 2012

真の美人になるためには?

Published by under 未分類

みなさんにとって、「美人の定義」は何でしょうか?
小顔/二重/アヒル口/鼻筋が通っている等々、いろいろあると思います。
じゃあ、外見がキレイだから美人?
そうではありません。
見た目だけを整えても、美人とはいえません。
みなさんが美人になろうと思ったら、内面も充実させる必要があります。
ここに美人になるため、1つの言葉を示します。
「相手を嫌だと思ってしまうと、負の要素が相手から伝わってくる。」
この言葉は、自分の内面が悪いと、相手の悪い要素が伝わってきて、自分の美しさが吸い取られてしまうことを意味しています。
美しさが吸い取られてしまうと必ず表情にも表れます。
外見だけでなく内面も充実させることが、真の美人には必要です。

コメントは受け付けていません。

タグ

検索